DICTIONARY用語集
DICTIONARY用語集

鈴鹿の谷田義弘税理士事務所の用語集です

仕入税額控除

 

「仕入税額控除」

 消費税の納付税額の計算は、課税期間中の消費税課税売上げにかかる消費税額から、その課税期間中の消費税課税仕入れ等にかかる消費税額(仕入控除税額)を差し引いて計算します(注1)(注2)。
 消費税課税仕入れとは、事業のために他の者から資産の購入や借り受けを行うこと、または役務(サービス)の提供を受けることをいいます。ただし、消費税が非課税となる取引や給与等の支払は含まれません。
 消費税課税仕入れとなる取引には次のようなものがあります。
(1) 商品などの棚卸資産の購入
(2) 原材料等の購入
(3) 機械や建物等のほか、車両や器具備品等の事業用資産の購入又は賃借
(4) 広告宣伝費、厚生費、接待交際費、通信費、水道光熱費などの支払
(5) 事務用品、消耗品、新聞図書などの購入
(6) 修繕費
(7) 外注費
 なお、給与等の支払は消費税課税仕入れとならず、非課税仕入れとなりますが、加工賃や人材派遣料のように事業者が行う労働やサービスの提供の対価には消費税が課税されます。したがって、加工賃や人材派遣料、警備や清掃などを外部に委託している場合の委託料などは消費税課税仕入れとなります。

(注1) 電気通信回線(インターネット等)を介して、国内の事業者・消費者に対して行われる電子書籍・広告の配信等のサービスの提供(「電気通信利用役務の提供」といいます。)については、平成27年10月1日以後、国内、国外いずれから行われるものも国内取引として消費税が課税されることとされています。
 この改正に伴い、国外事業者が行う「電気通信利用役務の提供」のうち、「事業者向け電気通信利用役務の提供」以外のものについては、登録国外事業者から提供を受けたもののみ、国内事業者の消費税の申告において仕入税額控除が認められることとされました。
(注2) 密輸品と知りながら行った消費税課税仕入れに係る仕入税額控除の制限

鈴鹿にある谷田義弘税理士事務所が税務会計や経営に関する専門用語について丁寧に説明しておりますので、HPで使用している用語についてご不明な点がございましたら用語集のページをお役立てください。創業支援・税務会計・経営支援・相続対策等多岐に亘って経験と実績が豊富な鈴鹿の谷田義弘税理士事務所は、お客様一人ひとりと向き合いお悩みやお困りの状況を解決するためのサポートをいたします。

初回は無料でご相談を承っておりますので、ご利用をお考えの方はまずはお電話にて気軽にお問い合わせください。
ACCESSアクセス

鈴鹿市にある谷田義弘税理士事務所は駅から徒歩圏内にあります

鈴鹿市の谷田義弘税理士事務所は、近鉄名古屋線の鼓ヶ浦駅から徒歩圏内という便利な場所に立地しておりますので、お悩みのある方はぜひお越しください。実績と信頼のある鈴鹿市の谷田義弘税理士事務所が、起業や税金等のお悩みについてご相談を承ります。
アクセス
店舗名 谷田義弘税理士事務所
住所

三重県鈴鹿市寺家町1555番地の5 鼓ケ浦谷田ビル参号館

電話番号 059-380-6688
営業時間 平日 9:00~17:00
定休日 土曜日 日曜日 祝日・休日 夏期休暇 年末年始
最寄駅 鼓ヶ浦駅
アクセス

鈴鹿エリアで安心の税理士事務所をお探しでしたら気軽にご利用ください

鈴鹿市周辺で税理士事務所をお探しでしたら、各種セミナーに積極的に参加して、常に学ぶ姿勢を持っているスタッフがいる事務所をお選びください。鈴鹿にある谷田義弘税理士事務所では、お客様の状況をしっかりと確認して最適なサービスを提供するのはもちろんのことお客様のお気持ちにもしっかりと寄り添うことを大切にしおりますので、税務や会計には直接関係のないご要望やご相談にも真摯に向き合います。
スタッフ一同、お客様の現状をしっかりと理解し様々な場面でお役に立てるように、地域に根差した現場主義を貫いております。初回のご相談は無料で承っていますので、税務や会計をはじめとしたサービスの利用をご検討されており、大企業にはない小回りの良さをお求めの方は、一度気軽にお電話ください。