BLOG&COLUMNブログ&コラム
BLOG

インボイス制度とは

2022/02/01
2023年10月1日以降に導入されるインボイス制度。
この制度は、企業だけではなくフリーランスや個人事業主にも影響を与えると言われています。
では、一体インボイス制度とはどんなものなのでしょうか。
今回は、インボイス制度についてご紹介致します。

▼インボイス制度とは

インボイス制度は、適格請求書等保存方式と呼ばれるもので、請求書や納品書を所定の要件を記載して発行、保存しなければいけない制度です。

具体的に説明すると、仕入れなどをおこなった場合、いつ、何を、どこの業者から仕入れ、その金額と消費税を請求書や納品書に必ず記載しなければなりません。
この書類は控除を受けるときに必要となるため、導入時まで対応できる準備をする必要があります。

▼なぜインボイス制度は導入されるのか

2019年に消費税が増税されたことにより、軽減税率が導入されました。
品物によって税率が異なるため、仕入れの品目ごとの税額が正しく記載されているかどうかを判別するために導入されることになりました。

▼フリーランスや個人事業主に与える影響

フリーランスや個人事業主の中には免税事業者が多く含まれています。
しかし、インボイス制度が始まることにより、取引先が課税事業者となったら納税義務が発生することが考えられます。

インボイス制度の導入により、フリーランスなども納税義務が発生するかもしれません。
当事務所では、フリーランスや個人事業主へ向けたサポートもおこなっているので、お困りの事があれば、ぜひお気軽にお問い合わせくださいね。