BLOG&COLUMNブログ&コラム
BLOG

申告納税制度について

2022/01/03
毎年、所得税など税金を支払うのが義務となっていますよね。この税金は額が決まっていると思っていませんか?
しかし、申告納税制度という制度もあります。
申告納税制度とは、税務署へ自主申告して、自主納税をする制度です。
いわば自分で申告して、税額が確定するというものになります。
今回は、申告納税制度を利用し、税額を抑えられる可能性がある制度をご紹介します。

▼青色申告特別控除

フリーランスや個人事業主、また不動産所得のある人が対象となります。
一定の条件を満たしていれば(記帳や申請書の提出)、65万円(青色申告控除額)×税率の控除を受けられます。
もし、フリーランスなどで所得が多い場合は、この制度を利用したほうがお得です。

▼ふるさと納税

応援したい地域や生まれ故郷を応援するため、各自治体に寄付ができる制度です。
この寄付額が2,000円を超えたら、所得税の還付と住民税の控除を受けられます。
ふるさと納税もまた、所得が多ければ控除の額が多くなるので、お得と言える制度です。
また、寄付をすれば、各自治体から名産品などお礼の品が届くので、さらにお得に利用できます。

▼医療費控除

医療費を年間10万円支払った場合、医療費控除を受けられます。
保険などで補てんされた金額と10万円を差し引いた額で、上限は200万円までです。
この制度は、確定申告時に申請する必要があります。

申告納税制度には、まだ他にもあります。
当事務所では、自主納税に関するサポートやアドバイスを行っておりますので、もしご相談したいことがあれば、お気軽にご相談ください。