BLOG&COLUMNブログ&コラム
BLOG

経営支援の補助金や給付金にはどのようなものがある?

2021/05/15
近年感染症の拡大を受けて、最近は「補助金」「給付金」という言葉をよく聞くようになりましたよね。
これらは一体どのような制度なのでしょうか。

今回は経営支援のための補助金や給付金について解説します。

▼経営者支援の補助金や給付金はあるのか?

コロナによって脚光を浴びることになった補助金や給付金ですが、以前から企業向けにこうした制度はありました。
例えば「IT導入補助金」「働き方改革推進支援助成金」など、経営支援の資金として利用できる補助金・助成金は多岐にわたります。

■補助金と助成金の違いは?

補助金と助成金は細かい規定が色々ありますが、最も大きな違いは審査の厳しさです。

補助金は予算や交付の件数などが決まっているため、申請してもなかなか通らないと言われています。
対して助成金はそこまで厳しい審査は無く、大きな問題がない限りは申請すれば受給できます。

例えば、コロナ対策時の補助金・助成金は、主に以下のようなものがありました。

・持続化補助金
・持続化給付金
・雇用調整助成金
・家賃支援給付金
・小規模事業者持続化補助金

■まずは税理士に相談しよう

補助金や助成金は国が用意した制度だけでなく、都道府県や市町村など、各自治体でも色々なものがあります。
経営支援を受けたいと思ったら、ぜひ税理士に相談してください。
数ある経営支援方法の中から適切なものをピックアップして、紹介してもらうことができるでしょう。

▼まとめ

経営支援を受けるには色々な道があります。
ぜひ一人で悩まず、利用できる制度は全て使っていきましょう。