BLOG&COLUMNブログ&コラム
BLOG

相続対策に保険は使える?生命保険を上手に使って正しく相続しよう

2021/03/08
生命保険を相続対策として使えるという話を聞いた事があるでしょうか。どのようにすればいいか気になりますよね。

今回は、相続対策に保険は使えるかについてお伝えします。生命保険を上手に使って正しく相続したいとお考えの方は、是非このまま読み進めて下さい。

▼相続対策に保険は使える?

生命保険は上手に使う事が出来れば相続対策に使う事が出来ます。揉めないように相続させる方法として生命保険は有効なので理解しておきましょう。

▼生命保険を相続対策として上手に使う方法

生命保険を相続対策として上手に使うとは、どのような事なのでしょうか。その方法について下記にまとめました。

■死亡保険金は相続を放棄しても受け取れる

借金の相続をしない為に相続放棄をした場合でも、生命保険の死亡保険金は受け取れます。

■確実に渡したい人に渡せる

遺産相続のトラブルを防ぎたい場合、死亡保険金の受取人を指定する事によって確実に遺す事が出来ます。

■非課税枠がある

500万円×法定相続人の数は非課税の扱いとなるので節税に繋がります。

▼まとめ

今回は、相続対策に保険は使えるかについてお伝えしました。生命保険を上手に使って確実に渡したい相続人に遺産を相続したり生前贈与する事が出来ます。

谷田義弘税理士事務所では、行政書士の資格を持った税理士が対応しますので、相続対策について専門的な観点からアドバイス出来ます。お気軽にご相談下さい。