BLOG&COLUMNブログ&コラム
BLOG

自主申告自主納税とは?賦課課税とどう違うの?

2021/03/01
自主申告自主納税という納税方法を御存知でしょうか。どのような特徴があるのか分からない方に向けて今回は、自主申告自主納税についてお伝えします。

賦課課税との違いについても触れていますので、是非最後まで御覧下さい。

▼自主申告自主納税とは

自主申告自主納税とは、納税額を納税者の納税申告によって確定させる納税方法の事です。

基本的には納税者の申告通りに納税してもらう事になりますが、申告がなかったり内容に違いがある場合は国等が確定します。

▼自主申告自主納税と賦課課税の違い

自主申告自主納税と賦課課税とはどのような違いがあるのでしょうか。下記にまとめました。

■賦課課税は国等が納税額が決定している

自主申告自主納税の場合は、まず自己申告からスタートしますが、賦課課税の場合は、最初から国や地方公共団体が納税額を確定しています。

そこが明確な自主申告自主納税との違いといえるでしょう。

■自主申告自主納税は第二次世界大戦後に導入された

第二次世界大戦後に自主申告自主納税は日本で導入されました。それ以前は法人税や所得税も賦課課税の方式で対応していました。

▼まとめ

今回は、自主申告自主納税についてお伝えしました。自主申告自主納税は基本的に納税額を納税者の納税申告によって確定させる納税方法です。

自分がどれだけ納税すればいいか分からない場合は、谷田義弘税理士事務所に相談して下さい。初回無料で相談していただけますので、お気軽にご連絡をお待ちしております。