BLOG&COLUMNブログ&コラム
BLOG

法人税の個別延長とは?申告と納付の期限を延長してくれる措置

2021/02/15

法人税の個別延長をご存知でしょうか。
実は、新型コロナウィルスが蔓延した事により生まれた措置なのですが、どのような内容のもの措置なのでしょうか。

今回は、法人税の個別延長についてお伝えします。
どのような事なのか気になっている方は是非最後までご覧下さい。

▼法人税はどうして個別延長された?

法人税の個別延長について詳しくは後述します。
きっかけは令和に入り世界的な感染症が蔓延し、外出自粛要請等対応出来ない事態が起きたことによるものです。

やむを得ず納付期限までに間に合わない場合の対応策として申告書の提出日を申告と納付の期限とする事となりました。

▼法人税の個別延長とは

法人税の個別延長とはどのような物なのでしょうか。下記にまとめました。

■申告と納付の期限を延長してくれる措置

法人税の個別延長とは、法人税の申請と納付の期限を個別に延長する措置の事です。


■状況に応じて郵送を利用する

法人税の申告書の提出は郵送で送ることも可能なので、期日に猶予をもち対応しましょう。

▼まとめ

今回は、法人税の個別延長についてお伝えしました。
やむを得ず申告と納付が遅くなってしまった方に対する措置ということを理解して活用しましょう。

谷田義弘税理士事務所では、法人税の個別延長に関する不安やお悩みを解決すべく、初回無料で相談に乗らせていただきます。お気軽にご相談下さい。