BLOG&COLUMNブログ&コラム
BLOG

税理士に決算申告を依頼出来る?顧問契約とどっちがいいの?

2020/12/01
決算申告を自分だけの判断でやるか、税理士に依頼するか迷いますよね。今回は、税理士に決算申告を依頼出来るかについてお伝えします。

決算申告のみを依頼するのと、顧問契約を結ぶのとではどちらがいいかについても触れていますので、是非最後まで御覧下さい。

▼税理士に決算申告を依頼出来る?

税理士と顧問契約を結んでいない場合でも、決算申告だけを依頼する事は可能です。その場合、メリットとデメリットがあるので理解した上で判断しましょう。

▼税理士に決算申告を依頼するか顧問契約を結ぶか

税理士に決算申告だけを依頼する場合と、顧問契約を結ぶ場合とではどのような違いがあるのでしょうか。下記にまとめました。

■顧問契約を結ぶ場合

顧問契約を結ぶと、気軽に税務に関する相談が出来ます。節税をしたい場合も、顧問契約を結ぶ方がいいでしょう。

■決算申告だけ依頼する場合

決算申告だけを依頼する場合、毎月の費用が不要なので総合的な費用だけを見ると安く抑えられます。

その代わり、相談したい場合は別途費用が発生します。

▼まとめ

今回は、税理士に決算申告を依頼出来るかについてお伝えしました。節税をしたい方は顧問契約を結んだほうがいいでしょう。総合的な依頼料を抑えたい場合は、決算申告のみ依頼するという選択の方がメリットが大きいかもしれません。

谷田義弘税理士事務所では、決算申告に強い税理士が対応します。初回無料なので、お気軽にご相談下さい。